ママ活

ママ活の危険性やリスクを解説!こんなパターンは気をつけよう!【リスク回避の方法】

 

ママ活でこんな経験をしてしまった.......。
警察沙汰になりかけた.........。
ママ活相手の旦那から連絡がきた時があった......。
約束通りのお金をもらえなかった......。
友達から聞いていたママ活をしてみた結果、思っていた活動ではなかった........。

などなど、一筋縄ではいかないのが「ママ活」の怖いところでもあります。
タイトルの通り、今回は「ママの危険性やリスク」を解説していこうと思います!

 

こんなパターンの時は気をつけよう!
【リスク回避の方法】を徹底的にご紹介するので、ママ活」で稼ぎながら楽しみたいーーーー!って思っている未成年の男の子(10代男性)はみていってくれよな!

詳しい方法や、やり方を載せているので、「ママ活」を望む男の子からしてみたら、やくに立つと思いますよー!

下記の記事からでも、リスクが確認できるので参考にしてくれ!

 

ママ活の危険性を調査!【援助の裏のリスク】危険を避けて安全にママ活を

 

ママ活の危険性やリスクを解説!こんなパターンは気をつけよう!【リスク回避の方法】

 

ママ活の危険性やリスクを解説!こんなパターンは気をつけよう!【リスク回避の方法】

 

 

そもそも「ママ活」とは......?

まずは、ママ活が何のことやら?って人にママ活について簡単に説明しよう。
簡単に説明すると、
・お金に余裕がある女性に生活全般の面倒を見てもらうこと。
・一般的にママ活とは大人の女性が若い男子と食事やデートをする活動。

という意味がママ活を指す。

男性は大学生から20代前半の若い男の子が活動しているのが特徴的だが、近年では20代から40代までの幅広い男性が活動しているというのが、リアルな現状。

若い男性は、お金目的が大半の理由だが、大人の話が聞けるから.....プレゼントがもらえるから.....人脈が広がるから......熟女が好きだから......会社の大切なクライアント先のマダムだから.....

 

などといった様々な理由で「ママ活」をする人が増えています。

反対に、よく耳にするパパ活は、余裕がある男性が若い女性に金銭を渡しデートすること。
になるが、 ママ活は、パパ活よりも深く大きく金銭的なサポートを受けられるのが特徴的だ!

 

結局ママ活って違法なの?捕まる可能性は?

 

Aくん「金欲しいなー........なんか簡単に稼げて、楽しいことねぇかなー」

Bくん「そーいえば、友達が「ママ活」で1ヶ月に10万円稼いだらしいよ」

Cくん「いーねー!俺らも、ママ活しようぜ!」

Aくん「でも。ママ活って警察に捕まったりしないの?違法性があるんじゃないの?」

Cくん「......そんなのしらねぇよ。。。ノリでイケるっしょ!」

 

 

まずは、ここの情報が重要です!

「ママ活」って違法なの?捕まる可能性があるの?ってことですが、

先に結論からいうと、

 

基本的にはママ活自体は違法ではありません。

 

理由は、ママ活で逮捕されたという過去の事例はこれまで一度も報告されていないからです。
というのも、ママ活自体は法律的に違法ではなく、警察も逮捕ができないのです。

しかし、ママ活自体が普及すると法律が変わる可能性があります。
なので、いつまでも安心というわけではありません。法律は時代の流れや流行りによってすぐに変わるものなのです。

例えば、有名な話ですが「コロナウィルス」が大流行した時のマスクの転売はすぐに禁止になりましたよね?今までは平気でマスクの転売をしていても違反性はなかったのに、被害者が急増したことにより法律が変わったのです。

こんな感じで、ママ活被害が広がれば、法律やルールがすぐに変わるので気をつけましょう!

 

とはいえ【注意!】ママ活で逮捕される可能性もあります!

 

ママ活で警察に逮捕されてしまうパターンとして想定できるの可能性があるのは下記です。

ママ活で、肉体関係を持ってしまった場合

どちらかが、婚姻届を提出して公式に結婚している場合

どちらかが、18歳未満だった場合

 

肉体関係を持ってしまった場合、「援助交際」として警察に逮捕される可能性があります。

そもそも援助交際とは、

援助交際はと、女性が金銭等を目的として交際相手を募集し、性行為などを行う売春の一形態ことを援助交際と言います。

高校生や中学生など18歳未満の女性が行っている場合もあり、しばしば児童買春の問題として取り上げられる。 女性に対する金銭的援助を目的とした男女交際を建前としているが、実際には売春の別称であることが多い。高校生や中学生などの18歳未満の男性が女性行っている場合もあり、どちらも同じ売春なんですねー!

 

なので、年齢に関わらず、金銭の交換条件で肉体関係を持ってしまった場合はアウトですので。

 

さらに売春で裁かれる法律は、

児童買春・児童ポルノ処罰法です。ここでは明確に、18歳未満の男女を児童と規定して、対価の供与(お金ですね)やその約束をして、性行為のみならずその類似行為も罰則の対象としています。

18歳未満の人と関係を持つと、児童ポルノ法に引っかかる可能性があります。

金銭と引き換えに交際する行為それ自体を禁止する法律は、売春防止法、出会い系サイト規正法、児童買春・児童ポルノ処罰法と、さまざまで、これらは全て犯罪です!

 

ママ活を行う男子というよりママ側に対するペナルティーになります。

18歳未満の男女に対して、お金などの対価を供与して、性行為や性行為に類似する行為を行うと、罰則が課されます。

罰則は、300万円以下の罰金、5年以下の懲役が定められており、重い処分が下ることがあるそうなので、気をつけないといけませんよ!

しかも、定式な旦那との離婚や会社の解雇、親戚との疎遠といった、二次被害のリスクもあるのでお忘れなく!

なので......見ていただいてわかると思うのですが、ママ活で逮捕される可能性があるのは、ほとんどの場合ママ側なのです。

また既婚者の場合は、不貞行為として損害賠償を請求される可能性があります。肉体関係の有無に関わらず、会っている頻度によってはNGになってしまうので注意が必要です。

 

ママ活する時の「リスク」はこんな感じだよー11個のリスクパターンを解説!気をつけてね!!!!!!!!!

 

ママ活する時の「リスク」はこんな感じだよー気をつけてねー!

 

『ママ活』は女性と楽しめて『お金を支援して貰える』夢の様な活動です。

ですがその『誘惑』を逆手に取り『悪質な犯行』に及ぶ人達も同時に増えています。

あくまでこれはリスクの例ですが、いつどこであなたの身に降りかかるかも分からないので意識だけはしておいた方が良いです。

 

下記では実際にあったママ活のリスクをリアルに解説していきます。

単純にお金が欲しいなんて思っている男の子は、一度みてみてください。

こんなに怖いこともあるということがわかれば、あらかじめ対策はできるはず!

 

起こってからでは遅い!起きない努力を!

 

 

これをテーマに11個のリスクを解説していくからしっかり読んでな!

 

 

男子高校生がママ活で補導されている

 

男子高校生がママ活で補導されている

 

【年上女性のカネ狙い、男子高校生「ママ活」補導】 女子中高生の間では中高年の男性に金銭的支援を求める「パパ活」が横行しているが、男子高校生は年上の女性を狙った「ママ活」を行おうとしていた 引用:Twitter

 

最近でもないけど、ニュースで「ママ活」をして捕まった悲惨な男の子がいます。福岡県の男子高校だそうです。

福岡県の男子高校生がママ活をしようとし、補導されてしまったのです。

男子高校生の何が悪くて補導されてしまったのか確認して深堀していきます。

 

福岡県の男子高校生の行動は下記です。

 

福岡県の男子高校生「福岡 17さい ままかつしたい#ママ活募集」

ママのふりをした警察官「会いたいです!」

福岡県の男子高校生「2時間カフェでゆっくり会うので7000円で!よろしくお願いします!」

ママのふりをした警察官「OKです!」

 

補導で終了。

ネットニュースで話題になり男子高校生が「ママ活」でやらかした失敗談として有名な話です。

 

周りの評判はこんな感じ

・いやさ 男子高校生にそれも青臭い男子高生に欲情するママさんもいるんだ どういう心理か?ああ中高の時に男子が幼稚だとかそう思っていた女子で比較的勉強も運動も出来たが高校二年で男子に張り合ったとかちょっと謎な心理が含まれる

・ママ活は考えていたけど、うまいやり方が思いつかなかったが犯罪はマズイ。 まあ、パパ活自体がグレーなのだが。

・いいなー高校時代やっとけばよかったよ って思う男たくさんいそうだなー

・Everyone wants to be a "ヒモ"

・最近Twitterこんなんばっかり~w

 

今回の男子高校生が補導されてしまった唯一の原因は、「男子高校生が18才未満であったこと」ですね。

福岡の男子高校生は、「20歳未満で金品要求をしたため非行行為とみなされた」ので、補導されてしまったようです。

では、同じようなことを起こさないとめのこの事件の反省点とは、なんでしょうか?

 

それは、、SNS で「ママ活」をしないことです!!!!!!!!!!!!!!
18歳以上になってから「ママ活」をすることです!!!!!!!!!!!!

 

 

『ママ』を見つければメリット尽しに見えますが、『そこに至るまで』『安心した後』に来る危険性・リスクをを知っておく事が大切なのです。

そーいった意味では、誰がみているかわからない「SNS」のやりとりは危険性・リスクのが高いと言えるでしょう!

例えば、警察はもちろん、友達、親戚、学校の先生など

なので、リスクや危険性を抑えつつ「ママ活」を正しくするには、出会い系マッチングサイトに登録するのが一番安全と言えるでしょう。

おすすめのマッチングアプリを紹介するので「安全なママ活」をしたい人は登録することをおすすめするよ!

 

オススメマッチングアプリ

 

1.ワクワクメール    ★★★★★

セ※レとママを同時に探せるサイトアプリ仕様の為20代の若い子が多く、ママ活をしながらセ※レ探しが出来るオススメサイトです。趣味で繋がれるコミュニティー機能と18禁掲示板があるので気の合うママを探せます。

>>ワクワクメールに登録

 

2. Jメール    ★★★★★
当日食事デート+熟女検索+18禁掲示板を使ってママ活のキッカケが作れる登録必須サイト。

月収200万のママ活男子バーボンさんも「Jメールはアプリでは使えない18禁機能もあるから良いよ」と言っていたのでママ活男子は登録必須です。
現在1,200円相当ポイントをプレゼント中なので無料で利用可能です。
>>Jメールに登録

 

3.ハッピーメール   ★★★★☆

ユーザー2000万人の巨大サイト超大型18禁マッチングサイトなので年上女性と出会える可能性が高い!ですが規制が厳しいのでママ活向きとは言いづらい状況です。セ※レや特殊なパートナーを作りたいなら登録しておいて損がないサイトでしょう。

>>ハッピーメールに登録

▼詳しく解説していきます。▼

 

ママ活とは【完全まとめ】

2020.03.08ママ活のやり方とコツを月収200万円超えの男子に方法を聞いてみた!【最強まとめ】

本当の愛がわからなくなるリスク

 

本当の愛がわからなくなるリスク

 

ママ活していて思うことは、本当の愛って何だっけ?って思うようになることがあります。これはリスクですね。

お金の関係とはいえ、ママと一緒にいるときは恋人気分なので、たまに「恋愛」ってなんだっけ?って思うことですね。

ママ活を行う上で、恋愛感情は必要ないと考えますが、偽りの自分を演じる時もあるはずです。

ママ活で手にいたお金は「ちょっと汚い」お金って思う人も一定数いる。

例えば、「そのお金」を本物の彼女に使って上げるときは、何してんだろ自分って無性に疑問に思うこともある。

なので、ちゃんとメリハリを付けれる人出ないと「ママ活」は向いていないと言えるでしょう。

ここでは、自分の夢や目標のためにお金を稼ぐことは、いいこと!と定義して活動するといいでしょう!

自分の幸せを掴むためのストーリーとして「ママ活」をしているのであれば、自分を納得させることができるはずです。

ただし稼いだ金をパチンコなどのギャンブルに使ったりするのは、バカらしいのでやめるべきだとは思いますね!笑

なんのためにお金を稼いでいるのかをしっかり定義した上で「ママ活」してみましょう!

 

心からママ活していることをいい行為だとは思えない人

心からママ活していることをいい行為だとは思えない人

 

若い男の子にありがちなのが、

別に悪いことをしているわけじゃないけど、なんか後ろめたい気持ちになるっというか、後ろ髪を引っ張られる気持ちになるというか、、、

 

根が真面目な人ほど、「ママ活」自体に胸をはって周りにいえない人って多いですね。

家族や友人にママ活していることを知られると、どんな顔で見られるでしょうか?

「やめなさい!何してるの!!!馬鹿なことはしないで!!!!!」

 

これは、あなたの心に対するリスクですね。立派なことをしていないと思っている気持ちがあるから思うのです。

その場合は、芸人が「人を笑わせたらお金がもらえる」と一緒で、人を喜ばせてお金をもらっているという思考に変えると、自分を納得させられると思いますよ。

胸をはっていきましょ!

 

お金(支援)をもらえない、、、

 

お金(支援)をもらえない、、、

 会いに行ってご飯を食べてデートしたのに「ママ活」したのに、、
「ごめんなさい......お金が用意できなくて.......」と言われたら。。あなたはなんて答えますか?

「えっ.....まじで!?なんでいまさら......。」 

こんなこと、よくあるリスクの1つです。金がないのに「ママ活」しようと企んでいる「地雷系ママ」は意外に多いので気をつけないといけません。

 

初めて会う大人の女性の場合、信用しているしていない関らず「先に約束のお金」をもらうほうがリスクを回避することができます。

言いづらいかもしれませんが、時間と体力を無駄にはできません。まず会ったら条件を再確認してもらえるものはしっかりもらいましょう!

最初と最後に半分ずつでもいいでしょう。言いづらいことはメールでいうのもいい方法かと思います。

 

また、トンズラするおばさんもいた....。

 

残念な失敗体験談を....。

出会い系マッチングサイトで知り合った「ショウコ」40代。
実際にメールを返してみてやりとりをする中でも詐欺ではないことが伺えたので、一度会って見ることに。

出会い系マッチングサイトで、金額をろくに交渉せずにデートを開始した対応が後々混乱を招くことになるのです…。

出会い系マッチングサイト初心者だったので、業者じゃない女性(ショウコ)から連絡が来ただけでも嬉しく思いました。ヤッターーーーーーーー!ママ活成功か!?

予定もすぐにとれそうだったので、アポをとるために連絡をとりました。

そして、デート当日。新宿駅前のアルタで待ち合わせをしました。事前に聞いた通り、現れたのはおばちゃん。36歳と聞いていたのですが......実年齢よりもやや老けて見えます

確実に40代中盤はいっているオーラでした。もしかしたらもっといってるかもしれません。。。

とはいえ、生理的に無理という訳ではなく、まだこのときも実際に来てくれたという喜びの方が勝っていました。お互いに改めて自己紹介をして、夕方の時間だったので、近くのダイニングバーへ行くことにしました。

向かったのはイタリアンレストランで、オシャレなカジュアルバーのような雰囲気。
個室ではないですがしっかりとテーブル間が区切ってあり、周囲の目線もそう気になりません。
値段もやや高めな印象でした。

お酒と料理がおいしくて段々と打ち解けた雰囲気になります。ショウコは話好きので、最近の出来事や過去に付き合っていた彼氏とのエピソードをどんどん話します。
自分は料理やお酒に夢中で全く聞いていませんでしたが、うなずきながらの演技とたまに質問をして、なんとかショウコの会話を回避していました。

お酒を飲んでしまったからか、ただのおばちゃんと思っていた女性の頬が赤く上気し、色っぽく見えてきます。本当は食事だけで終わりのはずだったのですが、店を出て帰りの方向が一緒だからとタクシーで向かった先がラブホだったのです....。

こんなはずじゃなかったけど、ちょっとかわいいしただでセックスできるならいっか、と思いラブホに入った訳で、お金のことはその時考えていませんでした。

 

裸を見ると相手はやはりババアでした。おっぱいも垂れ始めていて、マンコがしわしわだったので、一気に萎えてしまいます。
あまり気持ちよくは無く、途中からは完全に義務感で腰を動かしていました。

オナニーでは瞬な自分ですが、こーゆーときに限ってイカない....。腰をふると汗は出てくるのに、精子は全く出ないので焦りました。

義務感で一応最後までやり終えて、無事Hが終わって賢者タイムと共に眠りについてしまいました。そして朝起きたらショウコはいませんでした。トンズラされたのです。

金額はたったお食事代の5000円のみ。それだけのお金でカラダを売ったと思うと、やるせない気持ちになってしまいました。

リスクを回避するには、ラブホに入る前に条件を提示しておけば良かったと思いました。脇が甘かったとは、まさにこのことです。

 

金銭感覚がおかしくなる

お金(支援)をもらえない、、、

 

今ままでは、バイト代のお金しかなかったので、割とカツカツだったのが、ママ活で大きなお金を手にした瞬間に、豪遊したり、タクシー移動が当たり前だったりする人がいます。

金銭感覚がおかしいのは明らかにリスクなので、気をつけてね。

「ママ活」を行うことで支援されて、それが続くことによって「お金って簡単に稼ぐことができる」と錯覚することに繋がります。

あなたが頑張ったので、一時はお金もちになるかもしれませんが、ママにはママの事情があるので、その関係は長く続かないのが現状です。

このリスクを回避する方法は、しっかり自分の中で、ママ活で支援してもらったお金を「夢」や「目標」の為に、使ったり将来への貯蓄に変えることができていれば、問題はないですね。

 

毎日友達と焼き肉や高級料理を食べてVIPの気分を味わうのはいいですが、そーゆー奴に限って成功しません。ママが切れて、気付いたらお金がない生活にまた戻ります。「ママ活」でお金を稼いでいるあなたが、特別すごいのではないことを自覚した上で、将来に繋がる利用を考え、しっかり金銭感覚を失わないようにしましょう。

 

「ママ」から『ストーカー』への発展系

「ママ」から『ストーカー』への発展系

 

「ママ活」から「好き」から「ストーカー」になるリスクがあります。

あなたは、「ママ活」だと割り切っていても、女性が突然本気になることもあります。

結論から先にいうと

体の関係はストーカーに変貌させる加速装置でもあります!

遊びのつもりだった女性に「何度も家にこられて」ストーカーされこわい思いをした経験ってありませんか?

ママ活がいきすぎてしまうと、好きになってしまうのが女性の本能なんです。。

あるあるですが『好きな人の家』って行ってみたくなるものですよね?

 

 「ダメだこれ以上会ってしまうと、本気になられてしまう・・・」と察した場合、しっかりリスク回避して会わないと言う選択肢も考えましょう。

 

お金やプレゼントをあげて、あなたに投資すればするほど、あなたにのめり込んでしまうケースってとても多いです。

例えば、ジャニオタやホスト通いの女はまさしくそんな感じのタイプでしょう。

 

お互いフリー(未婚・彼氏・彼女なし)であなたも好きになってしまったなら、それは恋愛として成り立つため問題ないことですが・・・ママにストーカーされるのは本望ではないですよね。

 

このリスクを回避するには、ちょうどいい「距離感」と『肉体関係』を持ち下手に相手をその気にさせない方がいいということですね。

あくまで『ママ』『ママ活動家』

逆にあなたがママのことを好きになってしまい、旦那もちの主婦に惚れて駆け落ちみたいなことにならないようにして下さい!

 

僕のブログ仲間である『五十嵐さん』もストーカー被害を告白しています。参考にどうぞ。

リアルストーカー被害記事

 

ストーカーからの更なる発展系『ママ家庭崩壊』からの慰謝料

 

ストーカーからの更なる発展系『ママ家庭崩壊』からの慰謝料

 

これはリアルに怖いリスクなのですが、ストーカーからの更なる発展系ですね。

 

ママが既婚者の場合は要注意ですね。「ママ活」を継続させたいあなたは、もちろんママの喜ぶことをしたりしますよね。

身体の関係もなしで、いい距離感であなたは「ママ活」を楽しんでいるところに現れるのが、ママの夫です。

ママがバラさずとも夫がママとあなたの関係を嗅ぎつける場合があります。
例えば、ママが普段とは違う生活をしていることに感づいた夫が尾行したり、プロの探偵を雇って証拠を掴んだりして、突如あなたの前に現れるケースがあるのです。

 

仮に『性交渉』が2人の間であり『離婚』に至った場合、

最低でも『慰謝料300万円』を旦那さんに払う義務が出てきます。

 

あなたはママの家庭をぶっ壊した責任を取れますか?もちろんママも悪いですが、そこまでバリバリに1つの家庭を壊した要因をあなたは背負って生きていかないといけなくなるんですよ。

あなたは悪くないかもしれませんが、後味が悪いですよね。

 

なので『家庭を持っているママ』とは、『ママ活』はしても、『大人のママ活』は控えるべき!お金だけでなく『子供の親を奪ってしまう』危険性があるので気をつけましょう。

このリスクを避けられる方法は、頻繁に合わないこと。身体の関係は持たないこと。独身の女性をターゲットにすることですね。

今は晩婚が多くて、独身女性も多いので、そこらへんの「売れ残っている金持ちのママ」をターゲットにするといいでしょう。

 

ママ活美人局(つつもたせ)に巻き込まれる危険性

 

ママ活美人局(つつもたせ)に巻き込まれる危険性

 

これも危険なリスクです。美人局(つつもたせ)による賠償金請求のリスクがあります。

ママ活をしている男性(ターゲット)からお金を脅しとる行為をしている人が出会い系マッチングサイトやTwitterなどのSNSに存在しています。

 

美人局(つつもたせ)とは、

ママのフリをして男性に近づく”偽装ママ“と、ママにホイホイくっついてきたターゲットを脅す”恐喝役の男性“がタッグを組んで金銭目的でママ活男子を脅してくるのがこの美人局になります。

この美人局(つつもたせ)は男性と女性がセットで行動しているのですが、特徴は女性が執拗に性交渉を求めてくるというところです。ママ活はカラダの関係がないのが最大の特徴です。

ですが、やはり雰囲気や欲には勝てず性交渉を持ってしまうともう相手の思うツボなのです。

 

 

離婚慰謝料300万円払えや!

ホテルから出てきたところを恐喝役の男性があなたを脅してきます。

 

 

よくあるのが、「お小遣い弾むから」「私、あなたの事好きになっちゃった」と言ってあの手この手で誘惑してくるママです。この甘い言葉につられて性行為に及んでしまう。

 

今度は、「実は・・・妊娠しちゃったの」と持ち掛けてきます。

そこからは美人局の危険性であったり、本当は妊娠をしていないのに中絶費用として数十万円をだまし取られたり、更には偽装妊娠で「責任とってね」と結婚させられたり、既婚ママの場合慰謝料を請求されてしまう可能性も出てきます。

 

一番厄介なのは、この美人局タッグがガチの夫婦だった場合です。

夫婦で美人局(つつもたせ)をしていると、ママ活男子(ターゲット)が法的に裁かれてしまう恐れがあるので逃げられないのです。

 

このリスクの回避の方法は、最初から相手を信用しないこと。時間をかけて丁寧に「ママ活」すること。もし変わったところや、必要に身体の関係を求めてきたら、関係を切ること。レコーダーで結婚していることを録音しておくこと。

もし美人局(つつもたせ)の被害にあってしまったら、弁護士に相談しましょう。

 

頻繁な連絡によりママ活に疲れてしまうリスク

 

頻繁な連絡によりママ活に疲れてしまうリスク

 

ママも一応女性なので連絡や恋人気分を味わいたいのです。

あなたの事を気に入れば気にいる程、深く関わりたくなります。さらに好意が強くなれば、連絡をマメにとってきます。

でも、

あなたには、もしかしたら彼女がいるかもしれません。もしかしたら連絡がマメなタイプではないかもしれません。

会うだけでも疲れるのに、連絡までしていると日に日に消耗してストレスになるのがリスクですね。

 

このリスクを避けるためには、キッパリ「プライベートの連絡は致しかねます!」と本人に言いましょう!

日本人特有の「わかってー」的なのは通用しません。ママはスイッチが入ってしまっているんですもん。

なので、ここはしっかり本人に伝えるのがいいでしょう!

 

ママじゃなかったパターンもある

 

ママじゃなかったパターンもある

ツイッターやフェイスブックなどのSNSでは、どんな人が登録しているのかわかりません。年齢もバラバラですし、嘘ならいくらでも言えてしまうのが怖いところ。

待ち合わせ場所に訪れたのが、ママではなく実はパパ(同性愛者)だった.........というリスクもあります。

ママ活男子を狙っている男性は「ママのフリ」をして近づいてきます。そして待ち合わせ場所に訪れたところで本当は「同性愛者なの」とカミングアウト。

「オーマイガー!!!」

考えただけで血の気がひきますね......。あなたなら会ったときなんて答えますか?

 

「................................................................................................................え?おじさん誰?」

 

このリスクの回避方法は、何回も何回もいってますが、SNSの出会いはやめましょう!誰がいるかわからないですからね。

あとは、待ち合わせには遅れていくのがいいでしょう。どんな人が来るのか確認してから正体を表しましょう。

遠いところから確認して、せめて性別だけでも確認してから会いましょう。

 

ママ活で弱みを握られるリスク

 

ママ活で弱みを握られるリスク

 

家族、友人や会社の上司、恋人がいたら『知られる事はリスク』にもなり得ます。

そんな事を考える事もないあなたは、ママに気に入られようと自分の素性を全て話すでしょう。

恋人の事は言わないにしろ、ここで『家族』『学校』『仕事』『友人関係』の情報は抜かれます。

そこで『悪いママ』が

 

『◯◯大学に◯◯君が私とママ活してるってバラしちゃおうかな』

 

と脅してくる場合もあるでしょう。

そうなると『ダークママ』がマウント(主導権を握る)を取る事になるので、あなたは言いなりになる可能性があります。

なので、あまり自分の情報(個人情報)を漏らすのはやめましょう。

あくまでも信頼関係があるママでも、裏を返すと危険なのです。

 

このリスクを回避するためには、まずは身体の関係はやめましょう。一番立場が弱くなるからです。また相手の不利な情報を手に入れましょう。そして、自分のキャラクターを作って嘘(自分を守るため)の情報を適当にいっておきましょう。

名前も源氏名を使って出身も変えておけば弱みを握られずにすむので安心です。嘘というと聞こえが悪いので、キャラクター設定をして「ママ活」を進めて見るといいかもしれません。

 

ママ活の危険性やリスクを解説!こんなパターンは気をつけよう!【リスク回避の方法】まとめ

ママ活の危険性やリスクを解説!こんなパターンは気をつけよう!【リスク回避の方法】まとめ

 

 

今回はこれでもかというほど、ママ活のリスクを垂れ流してみました。

とはいえ、楽に稼げるしいいママに出会えれば、ママ活は最高な活動です!なのでリスクだけしっかり知っておけば、様々な対応ができると思うので、知識としてあたなに叩き込んでいてください。

 

・『肉体関係』は控えよう!
・SNSでのママ活は危険がいっぱい!

・『ママ』との距離は適度に取ろう!

・いざ脅されたら圧倒的弱者を装おう!
・メールや通話の履歴は残しておこう!

 

『肉体関係』は控えよう!

何度も何度も何度も言いますが、身体の関係はあなたを弱者にします。

これは明らかな事実なので、絶対におすすめはしません!セックスはママ活ではない女の子とするのが一番いいですね。

オフパコ、なんて都合のいい言葉に騙されてはいけません。あとで取り返しのつかないことになってもいいのであれば、じゃんじゃんセックスを楽しんでください!

 

SNSでのママ活は危険がいっぱい!

何度も何度も何度も言いますが、SNS ママ活はまじでやめた方がいいです。

まずお金のない女の子が多いからSNS を使って募集していることを知っておきましょう。

いいママの出会う確率が高いのおすすめは、出会い系マッチングサイト一択です。

福岡のアホな男子高校生みたいになりたくなければの話ですが...。笑

【年上女性のカネ狙い、男子高校生「ママ活」補導】 女子中高生の間では中高年の男性に金銭的支援を求める「パパ活」が横行しているが、男子高校生は年上の女性を狙った「ママ活」を行おうとしていた 引用:Twitter

 

オススメマッチングアプリ

1Jメール       ★★★★★当日食事デート+熟女検索+18禁掲示板を使ってママ活のキッカケが作れる登録必須サイト。月収200万のママ活男子バーボンさんも「Jメールはアプリでは使えない18禁機能もあるから良いよ」と言っていたのでママ活男子は登録必須です。現在1,200円相当ポイントをプレゼント中なので無料で利用可能です。

>>Jメールに登録


2.ワクワクメール    ★★★★★セ※レとママを同時に探せるサイトアプリ仕様の為20代の若い子が多く、ママ活をしながらセ※レ探しが出来るオススメサイトです。趣味で繋がれるコミュニティー機能と18禁掲示板があるので気の合うママを探せます。

>>ワクワクメールに登録

3.ハッピーメール   ★★★★☆ユーザー2000万人の巨大サイト超大型18禁マッチングサイトなので年上女性と出会える可能性が高い!ですが規制が厳しいのでママ活向きとは言いづらい状況です。セ※レや特殊なパートナーを作りたいなら登録しておいて損がないサイトでしょう。

>>ハッピーメールに登録

 

上記のサイト全てに登録して見るとすぐに見つかりますよ!

 

『ママ』との距離は適度に取ろう!

近すぎると、ストーカーまたは、家庭崩壊のいったんを背負いかねない。遠いと「ママ活」できない

といことがあるので、ママとは良い距離感でせっしましょう!

関係が切れてしまったら、また新しいママを探せばいいだけの話です。急がないでゆっくり関係を築くためにもママとの距離感は大切です。

 

 

いざ脅されたら圧倒的弱者を装おう!

弱者を装う事で『何でこんな恐喝まがいな事するんですか?』という問いで、『犯行自白』の回答を得られる可能性が高まります。

盗聴して警察と弁護士に届け入れましょう。

また個人情報はなるべく晒さないように!弱みを握られるとロクなことはないですので。

 

メールや通話の履歴は残しておこう。

『僕の事好きなんですか?』『僕としたいんですか?』等の誘導尋問での履歴を残しておくと強い証拠になりやすいです。

これらの対策を講じておくだけで、ママ活を行う際の危険度はかなり下がり、リスクを避けて安全に活動が可能です。

大体が肉欲から追い込まれる事が多いと思うので、お金か肉体かの目的を明確にして行動する事をオススメします。

 

危険避けて安全にママ活したいサンタからの最後の一言は.............

 

『ママ活』は女性と楽しめて『お金を支援して貰える』夢の様な活動です。

ですがその『誘惑』を逆手に取り『悪質な犯行』に及ぶ人達も同時に増えています。

あくまでこれはリスクの例ですが、いつどこであなたの身に降りかかるかも分からないので意識だけはしておいた方が良いです。

 

起こってからでは遅い!起きない努力を!

 

事故や危険な事例などにも言えますが、実際に起こってからでは遅いです。

危険を回避する為にも、これらを意識して『ママ活』を充実させていきましょう!

今回は以上でーす。バイバーイ!!!!!!

風俗行くよりお得にセックスがしたい

「一発ヤりたい!」と思った時にあなたはどうしますか?

普通だったらナンパか風俗の二択しかないはずです。

ですが現在、
セックス専用サイトが裏で人気という事は知っていますか?

そのサイトとは、
あのAV女優「紗倉まな」も使っているとされるワクワクメールです。 AV女優とも出会える出会い系 紗倉まなは番組内で
AV女優は出会いがないので、出会い系サービスを使い恋人を探している」と暴露していました。

実際に僕の知り合いのAV女優さんも、
「プライベートなセックスがしたい」と言う事で出会い系サイトでセフレ探しをする事がある
と聞いた事があります。

今なら1200円分の無料ポイントが貰える

詳しくはコチラ


という訳で実際に使ってみました。

セックス大好きな子達が集まるサイトを使ってみた

ワクワクメールにはマッチングアプリでは有りえない機能がありました。
  1. 真面目に恋人を探す掲示板
  2. セックスしたい人が集まる掲示板
  3. ご飯デートをすぐしたい人が集まる掲示板
使った感想を正直に述べると、
恋人作りにもセフレ作りにも使える万能サイトという感じです。
ワクワクメール大人の掲示板 セフレ掲示板には、
即ハメ・セフレ募集・アブノーマル(露出プレイ・制服プレイ・生中出し)の項目が存在
していて、エロエロな女の子がたくさんいました。

女の子って言わないだけでド変態なんですね。笑
ワクワクメールアダルト掲示板でセフレを作る もし会うのが怖い人でも
「画像掲示板」があるので、マンコのびらびら画像を見せてもらったり、
逆に自分のちんこ画像を送って相手をその気にさせたりとシャイな人にもオススメ出来ます。

今なら1200円分の無料ポイントが貰える

詳しくはコチラ


1回1000円で素人の女の子とセックスする事も可能

ワクワクメールではポイント課金制なので、マッチングアプリの様に高額な月額料金を支払わなくても利用する事が可能です。

自分が使う分だけ課金すれば良いので、「気付いたら毎月4000円近く引き落とされていた!」なんて事はありません。

  メッセージしてすぐにLINEを聞き出せば課金は少なく済みますし、エッチが好きな子ばかりが集まるサイトなので普通のサイトより出逢いやすいのが超オススメポイント!

挨拶→LINE交換=お金が掛からない

LINEを速攻聞き出す事が出来れば、1,000円でセックスも可能!!

その子をセフレにしてしまえば、1000円で何回もハメ倒す事も現実味を帯びてきます。
ワクワクメールならセフレが見つかる マッチング不要の仕組みだからこそ、
自分がちんこを挿れたい相手を選んでメッセージするだけなので、セックスしたければ登録するべきマッチングサイトでしょう。

今なら1,200円分のポイントが貰えるので、無料でセックス出来る相手探しに挑戦してみてはいかがでしょうか?

自分が課金しなければ料金は絶対に請求されないので、安心して利用出来ます。
※セフレ候補が複数いたら課金して全員とエッチすればOK

今なら1200円分の無料ポイントが貰える

詳しくはコチラ

RECOMMEND

no image 1

This is an example page. It's different from a blog post because it will stay in one place and will ...

-ママ活

Copyright© エロの教科書 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.